スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今年は、バタバタと12月が過ぎ、ツリーも出さないまま
もう過ぎ去ってしましましたが…

ここ数年、コミュニティーセンターで、ボランティア活動の
紹介をするパネルをクリスマスのデコレーションにする…
というイベントがありまして、飾ってきました。
まぁ、フェルトで作ったのは、リースに付いている
サンタやトナカイ、スノーマンだけなんですけどね。

コミセン2009-51

ボランティア「音と絵本のお話会」
絵本の読み聞かせのグループです。
昨年は、パートで仕事をしていたので、ほとんど活動に参加
できませんでしたが、今年は夏から復帰いたしました。
しばらくは浦島太郎のように勝手がつかめず…(今もか?)

うちに、そこそこ大きいグロッケンがあったので、
毎回グロッケン担当の事が多かったのですが、
今回のクリスマス公演が終われば、次は小学校以来の
鍵盤ハーモニカです。
音が大きいので間違えると目立ってしまうのが心配ですが…

あ、なぜ読み聞かせでグロッケンや鍵盤ハーモニカって?
こちらでも何回か紹介させていただいていますが、
読み聞かせをする本の内容に合わせて、裏で音楽や交換音を
つけて読み聞かせしてます。
ちびっ子にはリトミックまであったりで、
結構、人気の(自画自賛?)ボランティアグループです。

コミセン2009-11

作曲してくれる人や、司会をしてくれる人、演出を考えてくれる人、
楽譜を見ただけでパッと演奏できる人も数人…
私は、楽器は頑張って練習しないと。
で、得意とするあたりは大道具・小道具担当…かな?

子どもたちの、表情、歓声、感想に、いつもいつも癒されます。
さぁ、頑張って鍵盤ハーモニカの練習するぞ!

今回の公民館講演の様子や作った大道具、小道具は音と絵本のお話会HPをご覧ください。
スポンサーサイト
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。