FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
毎日、ジメッとした天気で、ミツバチも飛んでいませんね。
天気がよければ、ラベンダーが咲き乱れるマンションのエントランスに
ミツバチが何匹も見られるころなのですが…

IMG_2953_convert_20100707223435.jpg

こちらのミツバチくんは、3月に作成したもの。
ボランティア活動をしているいろんな会が一同に集まるイベントを
市のサポートセンターが企画しまして。
ドアのような大きさのパネル一面使って、お世話になっている
絵本の読み聞かせの会のグループ紹介をすることになったのですが…

羊毛フェルトって、デカイもの作るの大変~。
で、昔作ったピアノやリコーダーを持ち出してきて、
あとは普通の布フェルトでゴマカシて、ミツバチさんだけは、慌てて
チクチクしたわけですよ。
展示が終わったので、バケツを持ってもらいました。

頑張って、働けーーーー!

100319_1622~0001


昔、父がハチ追いが好きで、よく近所のおじさんたちと採りに
行くのについて行ったものでした。
ミツバチではなく田舎では「スガレ」と呼んでいる「クロスズメバチ」を
採るのです。スズメバチ…と聞くと恐ろしいのですが、さほど大きくもなく
それほど凶暴でもありません。

採ってどうするかって?

食べるのですよーーーー。

成虫が餌を採っている隙にハチの足に綿をからませ、巣に餌を持ち帰るのを
目で追うのです。地中の巣穴に入ったところで、巣穴の中に煙幕を入れて
ハチを退治し、巣を掘り出します。
その巣の中の幼虫を食べるのです。運動会のお弁当の中身は、毎年必ず
ハチの子の佃煮を酢飯に混ぜて作ったお稲荷さんでした。

先週の記事に引き続き田舎の話で申し訳ないのですが、うちの田舎は
昔から昆虫を食べる習慣があります。
イナゴはもちろんですが、ハチの子、ザザムシ(カワゲラ、トビゲラの幼虫)
カイコのサナギなどなど。
今となっては想像するだけで鳥肌が立つようなものを食べていました。
(食べると意外とおいしいのよ?)

昔は山国の貴重なタンパク源だったらしいです。


しばらく食べてないけど…
もう、食べられないだろうなぁ…


ミツバチくん、気に入ってくださいましたら、下のバナーを応援ポチッと
してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
フェルトの季節 春 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。